最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 四国の酒 | トップページ | 愛媛でみた新幹線 »

2014年9月 7日 (日)

今年の夏は愛媛!まずは滑床渓谷

Photo_2一昨年の香川・徳島、昨年の高知に続き、今年はPhoto_3愛媛。横浜から兵庫・西宮(泊)経由で往復2千キロの車の旅です。

西宮を出て、初日の目的地は南予・滑床渓谷。大自然の中のウォータースライダー、身体ひとつで渓谷を下っていく、キャニオニングと呼ばれるスポーツで有名なスポットです。

滑床渓谷は宇和島市の東南東、鬼が城山の反対側に位置するのですが、山塊険しく、たどり着くにはぐるっと迂回する必要があります。ちなみに渓谷の流れも宇和島市内には流れてはいかず、下って四万十川に合流し、土佐湾への流れていきます。

本日の宿は森の国ホテルPhoto_5

渓谷を渡る吊り橋。赤い屋根のロッジ。玄関には昔よく見かけた赤い丸型ポスト。マントルピースのあるロビー。

山懐に抱かれ、静かで、趣のあるホテルです。

Photo_6
荷物を部屋に置き、さっそく渓谷を歩きます。花崗岩のすべすべした岩肌を縫うように流れる水。道は結構なこう配で、分け入るほどに気温が下がってきます。

途中、キャニオニングの一団と思われる集団とすれ違いましたが、結構ハードだった様子。うーん。やらなくて正解か・・・


Photo_7Photo_840分ほど登ったところで、タイムアップ。ホテルに戻って夕食です。

レストランからは、先ほどみたつり橋を望み、テーブルには蝋燭の灯、静かな軽音楽。

卵のフラン、マンガリッツァのソテー、ジャガイモのスープ、宇和島海産鯛のグリル、ウズラのソテーといずれも美味。パンが最高!

思わず長居したくなり、食後のコーヒーをお代わり

風呂は温泉、露天風呂。あーのんびり。

« 四国の酒 | トップページ | 愛媛でみた新幹線 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。