最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月21日 (日)

百年の時計

Photo_2 映画「百年の時計」を見に行った。
讃岐平野を走る「ことでん」開業100周年を記念して作成された、香川がいっぱい詰まったご当地映画である。

ぴあが調査する「5月25日公開映画の満足度ランキング」で1位だったそうであるが、限られた予算で作られるご当地映画としては、ストーリーがしっかりしていて、とても面白く仕上がっている。香川県内で1万人を動員し、「貯金ができたので、全国に踏み出した」と、開演前にご挨拶した金丸プロデューサーが言っていたが、なるほど人を惹きつける。香川の風景が百年のたおやかな時間とシンクロする。Photo_3




主演の木南さん。
目力があって、若い意欲的な学芸員をしっかり表現している。
ミッキーカーチスさんや井上順さんには年季を感じる。
中村ゆりさんのどこか哀しさが漂う演技もさすがだと思う。

「あなたは大切な人と幸せな時を刻んでいますか」
「私のこれまでとこれからの時間をあなたに捧げます」
人と人との深いつながりを感じる。

300

ことでんは1911年に開業した。
今年で102年。
毎日多くの人を乗せ、人生を運んでいる。

追伸

百年の時計は5月の東京、6月の大阪をスタートに、順次全国で上映される。私の行った横浜のジャック&ベティ(レトロな映画館でした)では7月20日から8月2日まで。タイミングを逃すとなかなか見ることが難しい。。。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »